ミルクタイプのクレンジングに変更してみました

最近、乾燥が気になって困っています。
Uゾーンの乾燥は特に激しくて、クリームタイプのファンデーションでも粉がふくような状態です。

 

そんなとき、友人から、ミルクタイプのクレンジングに変えてみたら少しは改善するかも、とアドバイスをもらいました。
友人は、ミルクタイプのクレンジングに変えただけで、肌の保湿力がアップしたのだそうです。

 

クレンジングは、10代のころから同じメーカーのオイルタイプのものを使用しています。
毛穴の奥まですっきりと洗い上げてくれる感覚が気に入って、ずっと使い続けてきました。

 

ですが、オイルタイプのクレンジングは、肌本来の潤いまで取ってしまいがちなのだとか。
皮脂量が多い10代、20代のころはそれでも大丈夫ですが、30代以降は皮脂量が少なくなってくるので、あまり向いていないようです。

 

ミルクタイプのクレンジングは、濃いメイクをすっきり落とす力はあまり期待できませんが、肌の潤いを残したまま洗い上げてくれます。

 

ミルクタイプのクレンジングを1回使っただけで、肌の調子が良くなったと実感できました。
つっぱる感じはなくて、程よくしっとりしています。

 

クレンジングが違うだけで、こんなにも違うものなのかとビックリしました。
使い続けて、乾燥肌を改善できたらいいなと思っています。