日焼け止めを重ね塗りしても数値は上がらない

1年中、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションを重ね塗りしてベースメイクをしています。
絶対に日焼けをしたくないので、完全防備というのが私の考え方です。

 

日焼け止めは、顔用ということで低刺激タイプ、日焼け止めの数値であるSPFは33のものを選んで使っています。
化粧下地のSPFは18、ファンデーションのSPFは22といった数値のものです。

 

それぞれのSPFの数値は低めですが、重ね塗りをすれば日焼け止めの効果が上がると思っていました。

 

ですが、この考え方は間違いだと最近知りました。

 

重ね塗りをしても、日焼け止めの数値は上がらないのだそうです。
重ねて塗ることで、崩れにくくなるというメリットはありますが、SPFの数値が足し算されてアップするわけではありません。

 

私が使っているものでいえば、この中で一番数値の高いSPF33の効果しか期待できないことになります。

 

この事実を知ってから、紫外線のきつい季節は、もう少し数値の高いものを使うようになりました。
外回りで屋外にいる時間が長いときは、メイクの上からこまめに日焼け止めを塗りなおすようにしています。

 

日焼け止めの基本的な知識をきちんと知って、今まで以上にしっかり日焼け対策をしていこうと思います。