スキンケアって大切

最近、手の甲のシミがとても気になります。
カサカサでハリやツヤがなく、あちこちにシミができています。

 

手だけ見たら、実年齢よりもかなり上に見られそうです。
しっかり働いてきた証とも呼べるかもしれませんが、それでもやはりキレイな手のほうが嬉しいです。

 

顔のケアは毎日それなりにしていますが、今まで特に手のケアをしてこなかったことが原因だと思います。

 

そこで、手もきちんとケアをしようと思い立ちました。

 

そんなときに見つけたのが、美白ケアができるハンドクリームです。
美白ケアも保湿ケアも同時に1本で完了というのは、とても手軽で、面倒なことが嫌いな私にぴったりです。

 

さっそく手につけてみると、思っていたよりコクがあるタイプでした。
手の表面に薄い膜が張ったような感じで、しっかりと守られているような感覚がします。

 

仕事や家事をする前は少しベタベタ感が気になるので、お風呂上りにたっぷりつけて潤いを閉じ込めたいと思います。

 

また、このハンドクリームには、高濃度のビタミンCが配合されているそうで、これ以上シミを作らせない働きが期待できるのだとか。
仕事柄外へ出ることが多いので、嬉しい成分です。

 

あと、名前からいいイメージを持たない人も多いのですが保湿力があり、成分の浸透性が良いといわれる馬油のスキンケア商品や頭皮をキレイにする馬油シャンプー 効果も雑誌とかでおすすめとありました。

 

キメの整った白い手を取り戻せるように、これから毎日きちんとお手入れをしていくつもりです。

 

オリーブオイルを毎日のスキンケアに取り入れています

あまり肌が丈夫ではないので、できるだけ自然のものを使って美容ケアをするように心がけています。

 

いろいろなものを試してきた中で、特に使い心地がよかったものはオリーブオイルです。

 

オリーブオイルは、全身に使えるのでとても便利です。

 

髪の毛のパサつきが気になったときは、いつも使っているトリートメントに少量のオリーブオイルを混ぜるだけでしっとりします。
枝毛が気になるときは、毛先だけもみこむようにつけてからドライヤーで乾かすと、だんだんと傷んでいた毛先が改善していきます。

 

顔の乾燥が気になるときは、洗顔後、オリーブオイルを顔につけてから湯船に入ります。
5分ほど経ったら、お湯で洗い流すと、肌がしっとりしています。
お風呂の蒸気で程よく毛穴が開いたところにオリーブオイルが浸透して、もちもちした肌になります。

 

爪や指先のカサカサが気になるときは、オリーブオイルを少量指先につけて、クルクルと丸く円を描くようにマッサージをしていきます。
ネイルを頻繁にして爪の乾燥が気になるときも、これで潤いが戻ります。

 

ひじやひざのカサカサも、お風呂上りにオリーブオイルをつけるだけで改善されます。

 

全身に使えるオリーブオイルは、本当に便利で、肌に優しいので、私の毎日のスキンケアには欠かせないアイテムです。

 

またオリーブオイルは頭皮に使って抜け毛や薄毛の対策にも使えるそうです。

 

前頭部の薄毛、頭頂部 薄毛、分け目の薄毛などに悩んでいるようでしたら試してみるといいでしょう。